Coming Up Sat 10:00 PM  AEDT
Coming Up Live in 
Live
Japanese radio
SBSの日本語放送

子どもの聴覚障害、豪での早期介入の取り組み

Gabriel Reis Suza

聴覚に障害を持つ子どもたちがスムーズに普通学級に進めるようサポートする、オーストラリアでのある取り組みです。2019年12月3日放送。

聴覚に障害を持つ子どもたちが自分たちの可能性を最大限生かせるようになるには、早期の介入(early intervention)が重要な鍵となります。

5歳のガブリエル・リーススーザくんは公立小学校進学を前に、シドニーにあるシェパードセンターで、世界でもトップレベルの早期介入プログラムを修了しました。ガブリエルくんはコクリアのインプラントを装着しています。このプログラムで普通学級への進学に備えました。

ガブリエルくんには7歳の兄ラファエルくん、10カ月の弟ルカくんがいます。3人とも聴覚に障害があります。ルカ君はすでにシェパードセンターでのクラスに参加しています。

母親のレナタ・リースさんはシェパードセンターの早期介入プログラムについて、「人生を変える素晴らしいもの」で、「彼らの障害が今後、成長の足かせになるとは思いません。自分たちがやりたいことは何でもできると確信しています」と語っています。

 

オーストラリアや世界の話題を、日本語で!

SBS 日本語放送のFacebookをフォローしてください。

Coming up next

# TITLE RELEASED TIME MORE
子どもの聴覚障害、豪での早期介入の取り組み 03/12/2019 06:48 ...
オーストラリアデーの過し方 24/01/2020 05:40 ...
新型ウイルス、シドニー~武漢直行便で健康検査始まる 23/01/2020 06:14 ...
スリープ・ディー (MF 297) 23/01/2020 04:52 ...
新型コロナウイルス、豪でも感染の疑い 21/01/2020 06:59 ...
シドニーの文学賞で作品募集 書店が主催 21/01/2020 12:43 ...
オーストラリアの市民権の取り方 20/01/2020 07:01 ...
シドニーに恵みの雨、水汚染に懸念も 灰など流出 17/01/2020 03:23 ...
豪株相場が7000超え、米中貿易交渉「第1段階」合意で 16/01/2020 07:05 ...
コーヒーのイベントで山火事被災者の支援(コーヒーブレイク96) 16/01/2020 10:32 ...
View More