Coming Up Tue 10:00 PM  AEST
Coming Up Live in 
Live
Japanese radio

不況と隔離生活でDV増加に懸念、利用できるサポートは

Could the coronavirus pandemic see more people suffer from domestic violence Source: Getty

在豪邦人コミュニティーサポート(JASIC)の大谷智子代表に聞きました。

JASIC Japanese community service
Tomoko Otani, who heads a Sydney-based Japanese community group JASIC, giving a lecture at one of their events
Tomoko Otani

不況や自然災害が起きた際に件数が増えるというドメスティックバイオレンス(DV)。これまで問題のなかった人にとっても、リスクが高まっています。

コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を抑えるための各種の制限のため、DV被害者のサポート支援も現在、避難シェルターで新規入居者を受け入れられないなどの困難に直面しています。それでも、支援団体などが協力し合ってできる限りのサポート体制を整えようとしているところです。

インタビューでは、シドニーにある在豪邦人の支援団体「在豪邦人コミュニティーサポート(JASIC)」の大谷智子代表に、2回に分けて、コロナウイルスの影響下におけるDVとメンタルヘルスについて聞きました。

今回の内容はDVについてです。

DVの被害者のためのホットラインは、1800 RESPECT (1800 737 732)です。通訳サービスが必要な方は、まず131 450に電話をして「ジャパニーズ・プリーズ」と伝えましょう。

身の危険があるときは、迷わずトリプルオー(000)に電話しましょう。

コロナウイルスの危機下で家族やパートナーとの関係がぎくしゃくしている、ストレスがたまっているという人は、英語での対応になりますがRelationships Australia (1 300 364 277)に電話して相談することもできます。

メンタルヘルスのサポートについてはこちらをどうぞ。

 

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

SBS 日本語放送のFacebookもフォローしてください。

 

Coming up next

# TITLE RELEASED TIME MORE
不況と隔離生活でDV増加に懸念、利用できるサポートは 20/04/2020 12:02 ...
パンデミックで運動への関心高まる 04/07/2020 07:27 ...
COVID-19にまつわる「うわさ」は本当?専門家に聞きました 04/07/2020 11:46 ...
ショールヘイブン 山火事からの復活 04/07/2020 08:48 ...
ハーモニー・バーン(MF 321) 03/07/2020 04:33 ...
コロナウイルス対策に果たしてマスクは必要か 03/07/2020 05:48 ...
メルボルンのCOVID-19ホットスポット、ロックダウン 30/06/2020 08:06 ...
サーフボードカルチャー次の世代に伝えたい サーフボードビルダー・矢口昌克 27/06/2020 13:18 ...
カンタス航空、少なくとも6000人の削減を発表 25/06/2020 06:49 ...
好きという気持ち、踊る心大事に バレエ講師・清水さくら 25/06/2020 12:28 ...
View More