Coming Up Thu 10:00 PM  AEDT
Coming Up Live in 
Live
Japanese radio

アーチボルド賞ファイナリスト 新明百合さん

Japanese artist, Yuri Shimmyo often takes inspirations from her surroundings Source: Yuri Shimmyo

オーストラリアでもっとも権威のある肖像画のコンクール、アーチボルド賞で、今年はじめて日本人のアーティスト2人がファイナリストに選ばれました。前回ご紹介したタトゥーアーティストの本庄義男さんに続き、今回はオーストラリア在住42年目を迎えるアーティスト、新明百合さんにお話を伺いました。

 

オーストラリア全土が注目を集める、国内でもっとも古く、権威のある肖像画のコンクール、アーチボルド賞。今年は過去最多となる1068作品の応募の中から、55人がその最終選考に当たるファイナリストに選ばれました。そしてこの55人の中に、日本人アーティストが2名も選ばれたのです。

NSW州立美術館によると、コンクールの長き歴史に加え、これまでアーティストのヘリテージを記録してこなかったため、100%とは言えませんが、日本人がファイナリストになるのは初めての快挙のようです。

前回ご紹介したタトゥーアーティストの本庄義男さんに続き、今回はオーストラリアを拠点に活動されるアーティストの新明百合さんに話を伺いました。


ハイライト

  • アーチボルド賞で、日本人アーティスト、本庄義男さんと新明百合さんが、ファイナリストに選考
  • 新明さんの作品タイトルは描く前から決まっていたそうです
  • 別のコンクールでは落選していた作品がこの度脚光を浴びることに

 

オーストラリア在住42年の新明さんは、15年前にもアーチボルド賞に応募したそうですが、残念ながら落選。今回は自分が納得いける自画像が、よいタイミングで完成したため、応募を決意したといいます。

「Carnation, lily, Yuri,rose」という可愛らしい作品名は、絵を描く前から決まっていたと言います。アメリカ人画家であるジョン・シンガー・サージェントの「Carnation, lily, lily, rose (1885–86)」にインスパイアされ、いつかは自分の名前である「Yuri」を「lily」と入れ替え、自画像を描きたいと長年思い描いていた新明さん。

 

Japanese Archibald Prize 2020 finalist Yuri Shimmyo
Archibald Prize 2020 finalist Yuri Shimmyo Carnation, lily, Yuri, rose oil on canvas, 27.5 x 23 cm © the artist
AGNSW, Mim Stirling

 

実はこの作品、アーチボルドとは別のコンクール2件にも応募されたそうですが、いずれも落選。しかし、オーストラリア全土が注目する権威あるコンクールでこの度、脚光を浴びることとなったのです。

「アーチボルド賞は、有名な俳優や著名人がモデルだったり、サイズが大きくてインパクトがある作品が選ばれるので、本当に驚きました」

 ちなみに新明さんの作品のサイズは フレームを含めると27.5 x 23 cm。今回優勝したアボリジニ・アーティスト、ビンセント・ナマティラさんの作品、152 x 198 cmと比べると、とても小さいことが分かります。

2020 Archibald Finalist Yuri Shimmyo
Yuri could not believe it until she saw her own work at the Art Gallery of NSW
Yuri Shimmyo

長年オーストラリアを拠点に活動している新明さん。自分では意識して描いてるわけではないけど、他の人から「日本人らしい視点だね」とよく言われるそうです。今回、その「日本人らしさ」が選考のきっかけになったのかもしれません。詳しくはポッドキャストをお聞きください。

 

Japanese Finalist in the 2020 Archibald Prize, Yuri Shimmyo
00:00 00:00

Archibald Prize Exhibitionは、2021年1月10日まで、Art Gallery of NSWで展示中です。なお、入場には事前に予約が必要となります。

1月10日以降は、下記での展示が予定されています。

1月22日~ 3月7日 – Tweed Regional Gallery & Margaret Olley Art Centre
3月19日~ 5月2日 – Cairns Art Gallery
5月14日~6月27日– Griffith Regional Art Gallery
7月9日~8月22日 – Broken Hill Regional Art Gallery
9月3日~10月17日– Shoalhaven Regional Gallery
10月29日~12月5日 – Penrith Regional Gallery

 

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

SBS 日本語放送のFacebookもお忘れなく。

 

Coming up next

# TITLE RELEASED TIME MORE
アーチボルド賞ファイナリスト 新明百合さん 04/11/2020 10:27 ...
オーストラリアン・アート・オーケストラ、ルーベン・ルイス、タリロ・マボンド、ピーター・ナイト(MF 397) 26/01/2022 04:09 ...
1月26日午後のニュース 26/01/2022 10:25 ...
意見が分かれるオーストラリアデーにどう対処する? 25/01/2022 06:56 ...
ゴールデングローブ受賞『ドライブ・マイ・カー』 濱口竜介監督 25/01/2022 09:51 ...
ワーグナーのローエングリン(VIVA! Opera 10) 25/01/2022 06:00 ...
1月25日午後のニュース 25/01/2022 08:57 ...
私の国オーストラリア(アイア・ハリド空軍中尉のケース) 24/01/2022 09:13 ...
知ることで優しくなれるはず、ヒルシュスプルング病への理解広めたい 鈴木真理 21/01/2022 13:08 ...
パースの兵庫文化センターが閉館へ、最終決定は3月末 20/01/2022 05:55 ...
View More