Coming Up Thu 10:00 PM  AEST
Coming Up Live in 
Live
Japanese radio
SBSの日本語放送

クイーンズランド大学に脚光、COVID-19ワクチン開発で

Blood samples from recovered coronavirus patients could be the key to helping future patients recover. Source: The University of Queensland

実際にワクチンが広く普及するまでには時間がかかるとみられています。

クイーンズランド大学の研究チームがこのほど、マウスへの試験で前向きな結果が得られたと発表しました。

研究チームは人間用のワクチンを9月までに開発したいと、野心的な目標を掲げています。しかし、規制当局によるワクチンの審査や、審査を通った後のワクチンの大量生産、その分配方法の決定など、実際にワクチンが広く普及するまでには時間がかかるとみられています。

 

連邦政府のウェブサイトによると、コロナウイルスの症状は軽いものから、肺炎まで多岐にわたります。主な症状としては、発熱やせき、喉の痛み、倦怠感、息苦しさがあります。

ウイルス検査が必要だと思う人は、医師またはコロナウイルス・ヘルスインフォーメーション・ホットラインに電話で問い合わせます。

ホットラインの電話番号は1800 020 080です。通訳サービスが必要な場合はまず131 450に電話をして下さい。

呼吸をするのが困難なときや緊急時には救急の番号000に電話をしてください。

SBS Japaneseが提供する日本語の関連ニュース・情報はこちらから。

 

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

SBS 日本語放送のFacebookもフォローしてください。

Coming up next

# TITLE RELEASED TIME MORE
クイーンズランド大学に脚光、COVID-19ワクチン開発で 30/04/2020 06:25 ...
ビクトリア警察の家庭内暴力対策キャンペーンに日本語ビデオも 08/07/2020 10:43 ...
ビクトリとニューサウスウエルズの州境閉鎖へ 07/07/2020 06:34 ...
COVID-19危機下のチャイナタウン、シドニーでの歴史を残せるか 06/07/2020 04:23 ...
パンデミックで運動への関心高まる 04/07/2020 07:27 ...
COVID-19にまつわる「うわさ」は本当?専門家に聞きました 04/07/2020 11:46 ...
ショールヘイブン 山火事からの復活 04/07/2020 08:48 ...
ハーモニー・バーン(MF 321) 03/07/2020 04:33 ...
コロナウイルス対策に果たしてマスクは必要か 03/07/2020 05:48 ...
メルボルンのCOVID-19ホットスポット、ロックダウン 30/06/2020 08:06 ...
View More