Coming Up Tue 10:00 PM  AEDT
Coming Up Live in 
Live
Japanese radio
SBSの日本語放送

1963年来豪 ブルーム在住・元パールダイバー、田中常博さん

Floating lantern matsuri, one of the major events of Shinju Matsuri, Broome 28th August 2021 Source: Dylan Alcock

ブルームのチャイナタウンには、田中常博さんにちなんで、タナカ・レーンというストリートがあります。ブルームの真珠産業に長らく貢献したその証です。

西オーストラリア州のパース北部に位置するブルームは、約1万8000人が暮らす小さな町で、真珠が取れることでも有名です。

ブルームには1800年代後半から、真珠を求めて、日本人や中国人、マレーシア人、フィリピン人などが集まり、地元のアボリジニやヨーロッパ人とともに、400隻に登るパールラガーで働いていたと言われています。白豪主義、そして移民制限があった時代、唯一免除され、オーストラリアでともに働いてきた多民族文化を祝い、ブルームでは1970年代から『Shinju Matsuri(真珠祭)』が毎年開催されてきました。

今年で51年目を迎える『真珠祭』は、日本のお盆、マレーシアの独立記念日、中国のハンセン、そして先住民の伝統文化が配合されたオーストラリアでもユニークなお祭りで、亡くなった多くのパールダイバーへの思いを込めて、灯篭流しも毎年恒例となっています。

Shinju Matsuri Broome Western Australia
The Floating Lantern Matsuri, has its origin in the Japanese Obon Festival, a time when spirits return to the families. Lantern act as a guide to the spirits.
Shot by Thom

1963年3月、和歌山県から来豪した田中常博さんは、すでにオーストラリアでダイバーとして活動していた従兄弟からの誘いを受け、来豪。ヘルメットダイバーとして、そしてウェットスーツダイバーとして、2007年まで活動を行ってきました。

来豪時は多くの日本人ダイバーがブルームで暮らしていましたが、田中さんと同年代のダイバーはほとんど帰国し、現在町に残っている当時のダイバーは、田中さんと、増田さんのみと語ります。

Broome Pearl Diver Tsunehiro Tanaka
Former pearl diver of Broome, Western Australia, Tsunehiro Tanaka
Tadami Tanaka

50代、60代まで潜ることが可能であったヘルメットダイバーと比べ、新たなウェットスーツダイバーは泳ぐことも求められたため、高齢になったダイバーにはそれが務まらず、大半の人が帰国しました。

「あまり覚えていないんですよ」と、言いながら、当時の記憶をたどる田中さんは、真珠祭りが初めて開催された1970年には、慰霊祭もお墓で行われていたと言います。

「私が来た(来豪した)ときから亡くなった人を偲ぶこと(祈りや行事)はすでにやっていましたね」

ブルームには、1896年に建てられた、オーストラリア最大の日本人墓地があり、707基919人の 日本人の墓が葬られており、多くの命が犠牲になったことがわかります。

Japanese Cemetery Broome Western Australia
The Japanese Cemetery in Broome is the largest Japanese Cemetery in Australia, dating back to 1896
John van Hasselt/Sygma via Getty Images

白豪主義の時代にパールダイバーとして活躍した田中さんは、「(ブルームでは日本人は)逆に歓迎され、特別扱いされていた」と語り、田中さん自身も偏見や差別は受けたことがないと言います。

はじめは3年の契約で来豪したものの、それが1年ずつ延長され、気づいたころには、「ブルームが第二の都になっていた」と語る田中さん。

Broome Japanese Pearl Diver
When Tsunehiro first arrived in Broome in 1963, he had only planned to stay for 3 years. He continued diving until 2007.
Tadami Tanaka

ブルームには現在、当時のように多くの日本人は暮らしておらず、真珠祭りに参加する日本人は、ブルームをはじめ、パースやキンバリーなどの地域からも集まります。

ブルームのパール産業を支えてきた、ユニークで多様なアイデンティを祝う真珠祭りは9月5日まで開催されており、恒例の灯籠流しは28日に行われます。

Shinju Matsuri Broome Western Australia
Taiko band prior to the floating lantern matsuri, at Gantheaume Point.
Shot by Thom

 

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

ポッドキャストから過去のストーリーを聴くこともできます。

SBS 日本語放送のFacebookもお忘れなく。

Coming up next

# TITLE RELEASED TIME MORE
1963年来豪 ブルーム在住・元パールダイバー、田中常博さん 24/08/2021 08:58 ...
11月からの平常運行に備えるオーストラリアの民間航空会社はパイロット不足? 16/10/2021 08:42 ...
Lifelineの活動とかかりつけ医持つ大切さ、10月のメンタルヘルス月間 15/10/2021 14:57 ...
豪で株主総会シーズン、投資家から気候変動対策求める声 14/10/2021 05:50 ...
多言語放送の見直し、メンタルヘルス月間、全国介護者週間(シドニーサイド) 13/10/2021 13:13 ...
ビジネスに合った焙煎機(コーヒーブレイク N40) 13/10/2021 09:14 ...
エマ・ドノバンとザ・プットバックス(MF 382) 13/10/2021 04:51 ...
ワクチン接種の伸びで当局はパンデミックからの脱出に期待 12/10/2021 09:05 ...
大好きな踊りと花を教えて24年 シニア・ボランティア賞 ケイ・タンさん 12/10/2021 08:39 ...
オーストラリア、11月には国境再開へ 10/10/2021 09:14 ...
View More