Coming Up Tue 10:00 PM  AEST
Coming Up Live in 
Live
Japanese radio
SBSの日本語放送

パンデミック、もしビザがキャンセルされたら

Legal consultation Source: Getty Images/Maskot

すぐに法的アドバイスを求めましょう。

コロナウイルスのパンデミック中にオーストラリアの滞在ビザが切れてしまうようなことはありませんか。

ただちに法的なアドバイスを受けて対策をしなければ、合法的にオーストラリアに滞在できなくなるかもしれません。

 

このリポートの内容やコメントは、すべての個別のケースに当てはまるものではありません。

自分のビザのステータスが心配な人は、なるべく早くに法的なアドバイスを受けることが大切です。

無料で法的なアドバイスを受けるには、自分の住んている州やテリトリーのLegal Aidまで問い合わせてください。

Refugee and Immigration Legal Service (別名 RAILS) は、クイーンズランド州の無料サービスです。電話番号は(07) 3846 9300です。

または、水曜日と金曜日の午前10時~午後2時には、Refugee Legalを通して無料アドバイスが受けられます。電話番号は(03) 9413 0100 です。

無料の通訳サービスが必要な場合は、まず13 14 50 に電話をし、「ジャパニーズプリーズ」と伝え、電話をかけたい場所の電話番号や組織の名前を伝えましょう。

赤十字( Red Cross )による緊急支援は、一時滞在ビザ保持者も対象です。詳しくは赤十字のウェブサイトへどうぞ。


オーストラリアでは、ほかの人との距離を1.5メートル以上保たなければなりません。あなたの州・テリトリーの制限は、こちらから確認してください。

COVID-19のウイルス検査はオーストラリア各地で広く普及しています。風邪やインフルエンザのような症状がある場合は、医師またはコロナウイルス・ヘルスインフォーメーション・ホットライン(電話番号1800 020 080)に電話で問い合わせて、検査を受けましょう。

連邦政府が公開したウイルス追跡アプリ「COVIDSafe」は、使っているスマートフォンのアプリショップからダウンロードできます。

SBSはオーストラリアの多様なコミュニティーに対して、COVID-19についての最新の情報を伝えることに取り組んでいます。www.sbs.com.au/coronavirusでは、関連のニュースや情報を63の言語で知ることができます。

 

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

SBS 日本語放送のFacebookもフォローしてください。

Coming up next

# TITLE RELEASED TIME MORE
パンデミック、もしビザがキャンセルされたら 13/07/2020 09:50 ...
メルボルンでの着用義務付けなどでマスクの需要が急増 08/08/2020 05:34 ...
デービス洋子、SBSラジオ日本語放送の第一章 07/08/2020 11:17 ...
日系生徒に「不利」なHSC、コミュニティーが懸念 07/08/2020 13:48 ...
原爆投下から75年、オーストラリア人が見た広島 06/08/2020 05:52 ...
バナナガン(MF325) 05/08/2020 04:38 ...
COVID-19で退職後の生活設計にも不安 05/08/2020 07:03 ...
サメの襲撃 02/08/2020 04:40 ...
コロナウイルスの第二波で深まる音楽業界の危機 01/08/2020 11:42 ...
コロナ後の豪経済回復、地方部の強さが鍵に 調査 30/07/2020 07:53 ...
View More