Coming Up Thu 10:00 PM  AEDT
Coming Up Live in 
Live
Japanese radio

NSW州で感染者増加、SA州ロックダウン解除へ順調    COVID-19アップデート

Protesters march along Broadway during the World Wide Rally For Freedom anti-lockdown rally at Hyde Park in Sydney, Saturday, July 24, 2021. Source: AAP Image/Mick Tsikas

2021年7月24日のオーストラリアにおけるコロナウイルス最新情報です。

  • ニューサウスウェールズ州の感染者数増加
  • シドニーとメルボルンでロックダウン反対デモ
  • ビクトリア州はニューサウスウェールズ州全域を「極度の危険領域」と宣言
  • 南オーストラリア州は、1週間のロックダウン解除へ向けて順調 

ニューサウスウェールズ州 

ニューサウスウェールズ州では、新たに163人の市中感染者を確認し、6月にデルタ株の流行が始まって以来最多となる1日の新規感染者数を記録しました。現在のデルタ・アウトブレイクによる死者数は6名となりました。
また州警察の発表によると、公衆衛生命令に違反したことにより246人が罰金を科されました。
 
現在、シドニー西部のカンバランドとブラックタウンの2つの追加LGA(ローカル・ガバメント・エリア)では、規制が強化されており、許可された職業のみ、これらの地域を出ることができます。
 
最新の感染危険場所(エクスポージャーサイト)はこちらのリストからご確認ください。
 

ビクトリア州

ビクトリア州では新たに12名の市中感染者が確認されました。このうち感染期間中にコミュニティに出ていたのは2人のみでした。

チーフ・メディカル・オフィサーのブレット・サットン氏は、23日金曜日、23時59分より、ニューサウスウェールズ州全域を「極度の危険領域」と宣言しました。

ビクトリア州の感染危険場所のはこちらのリスト、または地図から確認できます。

現在のロックダウンは7月27日火曜日、午後11時59分に解除される予定です。

オーストラリアの過去24時間
  • 南オーストラリア州のスティーブン・マーシャル州首相は、状況は順調に進んでいるとし、火曜日にはロックダウンが解除され、水曜日には学校が再開するだろうと述べています。

  • スコット・モリソン首相は、ニュー・サウス・ウェールズ州に対するファイザーワクチンの即時増量を確約できないとしています。

  • シドニーとメルボルンでは、数千人がCODVID-19の規制に違反し、ロックダウン反対デモに参加しました。

COVID-19 の迷信:

若くて健康な人はCOVID-19の影響は受けない。これは高齢者のみの病気で、死者も高齢者に限られる。 

COVID-19 の事実:

このウイルスは、高齢者や基礎疾患のある人に大きな影響を与える一方で、若くて健康な人にも被害を与え、ときには死をもたらせます。


 

検疫、トラベル、検査、パンデミック災害給付金

検疫と検査は、州とテリトリーの政府によって管理、施行されています。

ニューサウスウェールズ州 トラベルと交通検疫 
ビクトリア州 トラベル許可書海外旅行者検疫 
ACT 交通検疫
ノーザンテリトリー トラベル 検疫
クイーンズランド州 トラベル検疫 
南オーストラリア州 トラベル検疫 
タスマニア州 トラベル検疫 
西オーストラリア州 トラベル検疫 
 

海外への渡航を希望する場合は、オンラインで申請し、免除を受ける必要があります。オーストラリアを出国するための条件はこちらをご覧ください。国際線には一時的な措置があり、政府によって定期的に見直されます。最新情報はスマート・トラベラーのウェブサイトからご確認ください。



ニューサウスウェールズ州のマルチカルチャル・ヘルス・コミュニケーションサイトでは翻訳されたリソースがあります。

コロナワクチン用語集
予約リマインダーツール


各州やテリトリーの検査クリニック

ニューサウスウェールズ州
ビクトリア州
クイーンズランド州
南オーストラリア州
ACT 
西オーストラリア州
タスマニア州
ノーザンテリトリー


各州やテリトリーのパンデミック災害給付金情報

ニューサウスウェールズ州
ビクトリア州
クイーンズランド州
南オーストラリア州
ACT 
西オーストラリア州
タスマニア州
ノーザンテリトリー

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

ポッドキャストから過去のストーリーを聴くこともできます。

SBS 日本語放送のFacebookもお忘れなく。

 

This story is also available in other languages.