Coming Up Thu 10:00 PM  AEDT
Coming Up Live in 
Live
Japanese radio
Breaking

メルボルンにステージ4のロックダウン、地方部も規制強化

Victorian Premier Daniel Andrews has announced big spike in coronavirus infections. Source: AAP

メルボルンでの感染拡大、落ち着く兆候がみられません。

ビクトリア(VIC)州で2日、コロナウイルスの感染拡大を理由に「State of Disaster」が宣言されました。これは、これまで発せられている緊急事態宣言(State of Emergency)と比べて、州政府が持つ権限が一段と強化されます。メルボルン首都圏でステージ4のロックダウンを行うための措置です。

VIC州政府のダニエル・アンドリュース州首相は2日の記者会見で、過去24時間で確認された新たな感染者数が671人、また死者数が7人だったと発表しました。死者のうち6人は、高齢者施設で確認されているクラスターに関連しています。これにより、VIC州での死者数は累計で123人となりました。

0:00

VIC州では州の各地で感染経路が追跡できない「ミステリーケース」が760件確認されています。これを背景に、アンドリュース州首相は会見で、今後6週間にわたり、メルボルン首都圏に対する規制を強化することを発表しました。

2日夜から、午後8時から翌朝5時までの外出が禁止されます。また運動も自宅から5キロメートル以内、時間も1日1時間までに制限されます。

住民が外出できるのは、生活必需品の買い物と通勤通学、運動、人の介助や世話のみです。

アンドリュース州首相は2日、「あらゆる点において市中感染が最大の課題であり、新たな規制をに踏み切った理由でもあります」と述べました。

「これだけ多くの市中感染があると、実際の感染者数はさらに多いと思わなくてはなりません。感染がどれほど広がっているのか、正確に把握できているのかどうかもはや自信が持てなくなります。この場合、用心に用心を重ねて、さらに厳しい追加措置を講じなければなりません」。

アンドリュース州首相はまた、夜間の外出禁止を守らなかった人に対して厳しく対処する方針を示しています。

「もはや誰かを訪問することはできません。正当な理由なく外出している人を目にすることはないはずです。(中略)今夜午後8時以降に正当な理由なく外出した人には、罰金が科されます」

「寛容、警告、注意の時期は終わりました」。

地方部はステージ3のロックダウンへ

VIC州地方部では5日の真夜中からステージ3のロックダウンが始まります。ステージ3では、カフェやレストランの営業はテイクアウエイと宅配サービスのみ許可されます。

また5日から、州のすべての生徒はリモート学習に戻ります。

チャイルドケアも例外を除いて閉鎖されます。例外は、身体的・精神的にリスクがあり保護されていない子どもと、必要不可欠な仕事に従事している人の子どもです。

6日の木曜日からは結婚式を行うことができなくなります。しかし、人道的配慮から例外が認められることもあります。

宗教的な集まりも最大5人までとなります。

ビジネスや業界向けの新たな制限は、明日3日に発表される見通しです。

アンドリュース州首相は、スーパーマーケットなどの必要不可欠なサービスは引き続き営業を続けると述べました。

「コールズやウールワース、そして地元のパン屋や精肉店に並ぶ必要はありません。これらの店舗は営業を続けます」。

「今こそ力を」

連邦政府のグレッグ・ハント保健相は2日、ビクトリア州が直面する状況について、ロックダウンの延長が多くの住民にとって大きな試練になるとの見方から、メンタルヘルスのサポートを必要とする人に対して、GPや精神科医、サイコロジストへのアクセスを提供するイニシアチブを拡大すると発表しました。これにより、追加で年間10サービスがメディケアリベートの対象となります。

ハント保健相はVIC州民に対して、今こそ彼らが持つしなやかな強さを思い出すときだと述べました。

「私たちはこれまでにないほどに、自分たちが持つ強さ(レジリアンス)を必要としています。そして私たちにはその強さがあると信じています。このようなときにオーストラリア人、そしてビクトリア州民の底力を見くびることは誰にもできません。彼らは最も困難な試練にも立ち向かいます」。

VIC州の「State of Disaster」は、すでに発令されている非常事態宣言(警察の権限強化など)と並行して導入されます。


オーストラリアではほかの人との距離を1.5メートル以上保たなければなりません。集会についての制限は住んでいる州の決まりを確認してください。

風邪やインフルエンザのような症状がある場合はj自宅にとどまり、医師またはコロナウイルス・ヘルスインフォーメーション・ホットライン(電話番号1800 020 080)に電話で問い合わせて、検査を受けましょう。

www.sbs.com.au/coronavirusでは、関連のニュースや情報を63の言語で知ることができます。

 

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

SBS 日本語放送のFacebookもフォローしてください。

This story is also available in other languages.