Coming Up Thu 10:00 PM  AEDT
Coming Up Live in 
Live
Japanese radio

地域別で見るNSW州のCOVID-19規制緩和

Source: AAP

ニューサウスウェールズ州ではCOVID-19ワクチンの2回摂取を終えた人を対象に、徐々に規制が緩和されています。これは州のワクチン接種率が70%と80%を達成したときに得られる「さらなる自由」へ向けた第一歩であると州政は述べています。

現在、ブルーマウンテンズとウーロンゴンLGA(ローカル・ガバメント・エリア)を含むグレーターシドニーの住人には、自宅待機のルールが適用されていますが、ワクチン接種率の上昇に伴い、一部の制限が緩和されています。

9月20日より、シドニー西部および南西部の12のLGA(ローカル・ガバメント・エリア)は、LGA外に出勤する際に必要となる労働許可書の申請を除き、グレーターシドニーと同じ規則が敷かれています。

  • 屋外での運動やレクリエーションに時間制限なし
  • ワクチンの2回接種を終えた人であれば、5人まで(12歳以下の子供は人数に含まれない)屋外で集まることが可能。ただし、集まる全員がLGA内、または自宅から5km圏内であること
  • 買い物、運動、アウトドアレクリエーションはお住まいのLGA内、または自宅から5km圏内であること
  • グレーターシドニーの結婚式は、参列者11人まで
  • 懸念されるLGA内の住人も、グレーターシドニーのシングルバブルに指定することができる

LGAs of concern in Greater Sydney COVID-19
There are 12 Local Government Areas (LGAs) of concern in Greater Sydney including some suburbs in Penrith.
SBS

でかけるさいには、ワクチン接種の証明書を常に携帯する必要があります。

ニューサウスウェールズ州地方部

感染リスクが低いと考えられ、少なくとも14日間COVID陽性者が確認されていない地方部では、9月11日にロックダウンが解除されましたが、一部の規制は引き続き継続されています。

  • 自宅への来客5人まで(人数に12歳以下の子供は含まれません)
  • 屋外での集まりは20人まで
  • ホスピタリティ施設や、リテール、ジムなどは制限のもと営業が可能

メトロポリタン・シドニーの地図

Map showing Metropolitan Sydney
Map showing Metropolitan Sydney
NSW Government

ワクチン接種率70%と80%でさらなる規制緩和

ワクチン接種率の向上に伴い、ワクチン接種完了者(2回摂取)には今後さらなる規制緩和が見込まれます。

州政府はワクチン接種完了者が人口の70%に達した時点で、ワクチン完了者を対象に「家族、産業、地域社会、経済に関する様々な制限」が解除されると述べています。

「COVID-19ワクチンを完了した成人に対する自宅待機命令は、ニューサウスウェールズ州が70%の2回接種目標を達成した翌週の月曜日から解除される」としています。

NSW州の再開計画、ロードマップによると、これらの規制緩和対象となるのは、ワクチンを2回接種した人と医学的な理由により、ワクチン接種の免除を受けた人だけです。

また人口の80%がワクチンの2回摂取を受けた時点でさらなる、産業、コミュニティ、経済に対する制限が緩和される予定で、その詳細は現在調整中です。

グレーターシドニー、セントラルコースト、シェルハーバー、ブルーマウンテンズ、ウーロンゴンの地図

Greater Sydney, Central Coast, Shellharbour, Blue Mountains and Wollongong
Greater Sydney, Central Coast, Shellharbour, Blue Mountains and Wollongong, showing where restrictions applied.
NSW Government

SBS.com.au/Coronavirusでは、60以上の言語で定期的なアップデートや情報を提供しています。

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

ポッドキャストから過去のストーリーを聴くこともできます。

SBS 日本語放送のFacebookもお忘れなく。