Coming Up Tue 10:00 PM  AEDT
Coming Up Live in 
Live
Japanese radio

COVID-19パンデミック 認知症患者サポート

Source: Pixabay

認知症の方や介護者向けのサポートは?

コロナウイルスにより、特に高齢者は自宅で過ごすことが奨励されています。ですが、自宅隔離することと、孤立することは、まったく別のことです。どのような援助が受けられるのでしょうか?また、どのように毎日を過ごしたらよいでしょうか?


Highlights

  • 認知症の方は、ご自分のネットワークや、ナショナル・ディメンシア・ヘルプライン 1800 100 500に連絡しましょう
  • もし、COVID-19の症状があれば、すぐに主治医に連絡してください
  • 読書や音楽鑑賞など、室内でできるアクティビティを楽しみましょう。また、健康維持のために散歩にでかけましょう

オーストラリア国内には、認知症の方が45万9千人おり、160万人の方がその看護に携わっています。ディメンシア・オーストラリアは、認知症の方、看護にかかわる方の支援を行う団体です。

“私たちは、物理的に隔離していますが、社会的に隔離されていると感じる必要はないのです” (ディメンシア・オーストラリア CEO マリー・マッケブ氏)

0:00
Coronavirus explained in Japanese
Coronavirus explained in Japanese


サポート・ネットワークへアクセスしましょう

あなたのサポート・ネットワークは、家族、友人、隣人、あなたが行うのに困難な実際的なことをしてくれるプロフェッショナルの方でしょう。彼らは、あなたの健康に注意し、思っていることや心配してることを、聞いてくれる存在です。

彼らと、電話したり、ビデオ・チャットする計画を立てましょう。もし、あなたがコンピューター、スマートフォン、タブレット端末をもっているのなら、人々とビデオ・チャットで連絡を取り合うことを考えましょう。

また、ナショナル・ディメンシア・ヘルプラインに電話をすることができます。
電話番号は、1800 100 500
通訳サービスが必要な方は、まず131 450に電話をして「ジャパニーズ・プリーズ」と伝えましょう。

また、dementia.org.au のウェブサイト内で、ウェブチャットができます。また、有益な情報を見つけることもできます。

 

Thank you for showing me that you care
Thank you for showing me that you care
Getty Images_Dean Mitchell

もし、あなたがサポート・ネットワークと、もう連絡を取っていなかったら

親戚・家族、友人がいなかったり、彼らともう連絡を取り合っていない場合は、認知症にかかわる人々と、オンライン上のコミュニティ・フォーラムにアクセスすることもできます。

私たちは、物理的に隔離していますが、社会的に隔離されていると感じる必要はないのです” (ディメンシア・オーストラリア CEO マリー・マッケブ氏)

ディメンシア・アライアンス・インターナショナル(DAI)は、認知症患者のために、ピア・ツー・ピアのサポート・グループを提供しています。

このグループは、定期的に集まり、経験や問題、また認知症でもそれに対し、ポジティブに暮らすための対策を話しあっています。また、バディ(友人になる)、メンタリング(指導する・される)の機会を作っています。


忙しく過ごしましょう

日課をつくることは、とても重要です。それには、あなたの楽しみや、大切だと思うことを入れましょう。

アラームを活用して、一日の時間を分割してみるのもいいでしょう。一時間ごと、または2~3時間ごとにアラームをならし、アクティビティの区切りにするのです。散歩やガーデニング、友人への電話、音楽鑑賞、読書、大好きなテレビや映画を見るといった計画をたてることができます。

Friendly nurse supporting an eldery lady
Friendly nurse supporting an eldery lady
GettyImages_izusek

心身の健康

COVID-19の症状が出てないか、いつも注意しましょう。熱、咳、のどの痛み、倦怠感、息苦しさなどです。
もし、一つでもこの症状が出たら、主治医に連絡し、相談してください。コロナウイルス・ヘルス・インフォメーション・ラインに電話をすることもできます。電話番号は1800 020 080。
通訳サービスが必要な方は、まず131 450に電話をして「ジャパニーズ・プリーズ」と伝えましょう。



 適切な衛生状態の保持を実践しましょう。あなたや訪問者が、手を洗う、またはハンド・サニタイザー、除菌ワイプなどを使うことを確認・実践しましょう。掃除の際には、リモート・コントローラー、ドアノブ、蛇口ハンドル、電話など、よく触るものに重点を置きましょう。

オーストラリアでは、ほかの人との距離を1.5メートル以上保たなければなりません。あなたの州・テリトリーの制限は、こちらから確認してください。

COVID-19のウイルス検査はオーストラリア各地で広く普及しています。風邪やインフルエンザのような症状がある場合は、医師またはコロナウイルス・ヘルスインフォーメーション・ホットライン(電話番号1800 020 080)に電話で問い合わせて、検査を受けましょう。

連邦政府が公開したウイルス追跡アプリ「COVIDSafe」は、使っているスマートフォンのアプリショップからダウンロードできます。

SBSはオーストラリアの多様なコミュニティーに対して、COVID-19についての最新の情報を伝えることに取り組んでいます。www.sbs.com.au/coronavirusでは、関連のニュースや情報を63の言語で知ることができます。

 

This story is also available in other languages.
Show languages