SBS Radio App

Download the FREE SBS Radio App for a better listening experience

Advertisement
Indian Border Security Force soldiers patrol near the India-Pakistan international border area (AAP)

核保有国であるインドとパキスタンの間で緊張が高まっています。パキスタン軍は27日、領有権を争うカシミール地方の上空で、インド軍機2機を撃墜したと発表しました。

 

By
Evan Young, Miyuki Roberts
Published on
Thursday, February 28, 2019 - 15:58
File size
11.67 MB
Duration
6 min 22 sec

パキスタン軍によりますと、撃墜されたインド軍機は、カシミール地方の実効支配ラインを超えパキスタン領内に入ったということです。この前日には、インド軍機が、パキスタン領内に拠点を置く過激派組織ジャイシュ=エ=ムハンマドの訓練施設を空爆しています。その2週間ほど前には、インドの実行支配地域で、車がバスに突っ込み爆発が起き、そのバスに乗っていたインド兵ら少なくとも40人が死亡する事件が発生。これについては、ジャイシュ=エ=ムハンマドが犯行声明を発表しています。

このように、最近報復攻撃が激化しているカシミール情勢についてのリポートです。

 

オーストラリアや世界の話題を、日本語で!

SBS 日本語放送のFacebookをフォローしてください。