Coming Up Sat 10:00 PM  AEDT
Coming Up Live in 
Live
Japanese radio

豪政府の感染追跡アプリ「COVIDSafe」、どういう仕組み?

A close up of the government's coronavirus tracing app. Source: SBS

コロナウイルス(COVID-19)感染者の行動をさかのぼり、感染者と接触した可能性が高い人を特定することが目的です。


 このアプリの目的は何?

このアプリ「COVIDSafe」は、COVID-19に感染した人のこれまでの行動をさかのぼり、スマートフォンに蓄積されたデータを介して、感染者と接触した可能性が高い人を保健当局が特定するのに役立つとされています。

アプリをダウンロードし、有効にしている人同士が1.5メートル以内に接近し、その状態が少なくとも15分間続いた場合にその「接触データ」が記録される仕組みです。

アプリのダウンロードは強制ではありませんが、連邦政府はすべてのオーストラリアの住民に対して、アプリをダウンロードするよう呼び掛けています。アプリをダウンロードする人が多ければ多いほど、COVID-19の感染経路をより迅速に追跡できるからです。

集めたデータを当局はどのように使うの?

COVIDSafeは、現在手作業で行われているウイルスの追跡作業をスピードアップさせるために開発されました。感染者に接触した可能性のある人を迅速に特定することで、感染者が知らぬ間に家族や友人、地域コミュニティーにウイルスを拡散してしまうリスクを減らすことにつながります。

アプリで集められたデータは、新たにCOVID-19への感染が確認された人が自分のスマートフォンに蓄積されたデータの使用に同意することで、初めて利用されます。データにアクセスできるのは州やテリトリーの保健当局者だけで、データの使用目的は、感染者と接触したことで自己隔離やウイルス検査が必要となる可能性のある人に連絡をすることのみに限定されています。

COVIDSafeは、オーストラリア連邦政府が承認した唯一のウイルス追跡アプリです。さらに詳しい情報はアプリについてのウェブサイト(英語)へどうぞ。

アプリでシェアされる個人情報はどんなものがあるの?

アプリのダウンロードでは、名前や携帯番号、郵便番号を答え、年齢層を選択します。インストールを完了する際には、スマートフォンにSMSテキストで確認メッセージが届きます。その後、その個人情報について暗号化された独自の参照コードが作成されます。

ダウンロードされたCOVIDSafeは、アプリがダウンロードされてブルートゥースが有効となっているほかのスマートフォン(デバイス)を認識します。アプリは他のユーザーを探知すると、その日時とお互いの距離、接触のあった時間の長さを記録します。COVIDSafeは、ユーザーの位置情報を収集してはいけないことになっています。

連邦政府によると、記録されるデータは暗号化され、暗号化された識別子は各ユーザーのスマートフォンに保存されます。ユーザーのスマートフォンに保存された接触データは、21日ごとに消去されます。21日という期間は、COVID-19の潜伏期間とウイルス検査に掛かる時間を考慮したものです。

アプリのユーザーの感染が確認されたらどうなるの?

ユーザーのCOVID-19への感染が確認された場合、そのユーザーの同意を得て、ユーザーの暗号化された接触データが安全な情報ストレージシステムにアップロードされます。その後、州またはテリトリーの保健当局者が以下のことを行います。

  • 通常のウイルス追跡業務のサポートとして接触データを用いる
  • 感染者に接触した可能性があることを、該当する人またはその保護者に伝える
  • 次の取るべきステップについてアドバイスする。例えば:
  • 気をつけるべき事は何か、
  • いつ、どこで、どのようにウイルス検査を受けるのか、
  • 家族や友人を感染から守るために何をすべきか
  • 保健当局者が感染者の身元を明かすことはありません。

データのプライバシーについて懸念がある方は、アプリのプライバシーポリシー(英語)をどうぞ。


 

オーストラリアでは、ほかの人との距離を1.5メートル以上保たなければいけません。連邦政府のウェブサイトによると、コロナウイルスの症状は軽いものから、肺炎まで多岐にわたります。主な症状としては、発熱やせき、喉の痛み、倦怠感、息苦しさがあります。

ウイルス検査が必要だと思う人は、医師またはコロナウイルス・ヘルスインフォーメーション・ホットラインに電話で問い合わせます。

ホットラインの電話番号は1800 020 080です。通訳サービスが必要な場合はまず131 450に電話をし「ジャパニーズ・プリーズ」と伝えて下さい。

呼吸をするのが困難なときや緊急時には救急の番号000に電話をしてください。

日本語でのコロナウイルス関連ニュースは特設サイトからどうぞ。

 

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

SBS 日本語放送のFacebookもフォローしてください。

Source SBS News, Australian Government Department of Health