SBSの日本語放送

NSW州コンタクトトレーサー リサ・タマオキ・デピントさん

SBSの日本語放送

NSW contact tracer Lisa Tamaoki De-Pinto

Lisa Tamaoki De-Pinto is one of the many contact tracer working around the clock to keep Australians safe Source: Lisa Tamaoki De-Pinto


Published 22 December 2020 at 9:22pm
By Yumi Oba
Source: SBS

コロナ感染者と接触した人を追跡するコンタクト・トレーシング。24時間体制で、パンデミックと戦うNSW州のコンタクト・トレーサーの1人、リサ・タマオキ・デピントさんに話を伺ってみました。


Published 22 December 2020 at 9:22pm
By Yumi Oba
Source: SBS



ハイライト

  • 公立のCovid-19クリニックであれば、無料で検査を受けることができます
  • 自己隔離中は、緊急時以外は自宅に留まてください
  • 軽症でも検査を受け、またトレーサーから連絡があった場合は正確な情報を伝えましょう
Advertisement

コロナ禍でよく耳にするようになった言葉のひとつ、「コンタクト・トレーシング」。コロナ感染者と接触した人を特定することで、感染拡大を遅らせる方法です。

いつ、どこで、誰と、そしてどれくらいの間接したか、といった細かい情報を割り出すことで、感染の連鎖を断ち切り、地域の病院の圧迫を防ぎ、そして何よりも私たちの命を守る重要な役割を果たしています。

今回はコンタクト・トレーシングについて正しい知識をお届けするために、NSW保健相とともに考案したインタビューの内容をこちらにまとめます。

ご協力いただいたのは、スコット・モリソン首相がこれまで度々「ゴールドスタンダードである」と、称賛してきたNSW州のコンタクト・トレーシングチームの一員、リサ・タマオキ・デピントさんです。パンデミック前は、カンタスの国際便でスチュワーデスとして約8年間勤務されていました。

 
NSW contact tracer Lisa Tamaoki De-Pinto
Lisa and her contact tracing team have been praised for their "gold standard" by Scott Morrison Source: Lisa Tamaoki De-Pinto


 「コンタクト・トレーサーから連絡があるのは、あなたの周りで陽性例が出た場合です」。トレーサーは、年齢や性別、住所、コロナウイルス症状の有無などの情報を聞き出し、接触した場所が例えばレストランであった場合、具体的にどこに座っていたかなど、細かく質問します。これらの情報は、追跡目的のみに使用され、NSW ヘルス外部で共有されることはありません。

「あなたの情報はすべて守られます。トレーサーがあなたに連絡しているのは、あなたが大丈夫かどうかを確認し、検査や隔離を指示するためです」

自宅で自己隔離をしていて、家に他の家族がいる場合は、別の部屋で隔離することをお勧めします。もし同じ部屋でともに過ごす場合は、マスクを着用し、1.5メートルの距離を保つよう心がけましょう。

「定期的に漂白剤で掃除をすること、特にバスルームなどを共有している場合はオススメです」

How to self Isolate
Source: NSW Health


大家族で隔離が難しい場合は、トレーサーが隔離ホテルの手配をしてくれます。

また隔離期間中の食料品や薬の手配が難しい場合もアシストしてくれるので、トレーサーにお伝えください。

「重要なことは、検査結果が出て元気になるまで隔離することです」

Stay at home when self isolating
Source: NSW Health


結果は通常24~48時間以内に分かりますが、「検査結果は変わることがあります」とリサさんは警告します。

「最初は陰性かもしれませんが、後から陽性になるかもしれないので、繰り返し検査をすることが重要です」

また英語が第二言語であり、コミュニケーションが困難である方には、無料で通訳サービズも手配してくれます。リサさん自身、日本人の濃厚接触者をコンタクトしたことはありませんが、レバノン人コミュニティなど他の大きな移民コミュニティからは、この翻訳サービスはとても心強いと評判です。

また通訳サービス以外にも、政府は新型コロナウイルスに関する情報を、を含む52ヵ国語で掲載してます。

検査は、公立のCovid-19クリニックであれば、無料で受けることができ、メディケアは必要ありません。

Covid testing is free in public clinics
Source: NSW Health


リサさんがコンタクト・トレーサーとして、今一番伝えたいことは、

「テスト、テスト、テスト」です。

「コンタクト・トレーサーから連絡があった場合、情報を正直に話してください。またレストランなどでデジタルでチェックインをするさいには正確な情報を入れてください。それは私たちにとって大きな助けになります」

「そして、必要に応じてマスクを着用し、常に持ち歩いてくださいね」

 責任を伴う仕事であるコンタクト・トレーシング。しかしやりがいがあり、何より国民を守ることに貢献できる、と話してくれました。

Covid-19の症状がある人は、たとえ軽度の症状であっても、検査を受けましょう。
最寄りのクリニックは、かかりつけのGP、またはHealthdirect 1800 022 222にご連絡ください。

NSW政府のウェブサイトからもご確認いただけます。

質問やサポートが必要な場合

■  健康に関する質問や症状の確認は、1800 020 080 (24/7)
■ 健康関連以外の質問は、13 77 88(24/7)
■  メンタル・ウェルビーイング・サポートについては、1800 512 348(24/7)
■ 無料の電話通訳をご希望の場合は、TISナショナルの131 450にご連絡の上、必要な言語をお伝えください。その後、通訳につないでもらうことができます。

検査やコンタクト・トレーシングについてご質問がある場合
■ GPまたはヘルスダイレクト1800 022 222にご連絡ください。

 

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

SBS 日本語放送のもお忘れなく。

 

 


Share