SBSの日本語放送

豪4年生の理科の学力は世界で14位、前回順位から大きく上がる=調査

SBSの日本語放送

A teacher showing a scientific experiment to students

A teacher showing a scientific experiment to students Source: Getty


Published 10 December 2020 at 3:15pm
By Camille Bianchi, Allan Lee
Presented by Junko Hirabayashi
Source: SBS

気候変動などで科学(理科)の重要性が多く報道されたことも、学力向上の背景にある可能性があると指摘されています。


Published 10 December 2020 at 3:15pm
By Camille Bianchi, Allan Lee
Presented by Junko Hirabayashi
Source: SBS


このほど発表された2019年の数学と理科の国際学力調査では、理科において、オーストラリアの4年生の順位が58カ国中14位に浮上しました。4年前に行われた前回の調査から順位を11位上げたことになります。

また8年生の数学と理科では、オーストラリアは7位となりました。

この数学と理科と国際学力調査では、64カ国の生徒58万人の学力を調べました。オーストラリアから調査に参加したのは、4年生と8年生の生徒1万4950人で、571カ所の学校から参加しました。

Advertisement
オーストラリア教育研究評議会(ACER)のCEO代理を務める、スー・トムソン博士は、理科の学力が向上した背景の一つとして、気候変動やパンデミックなどに関連して科学の重要性がメディアに継続的に取り上げられたことを指摘しました。

 

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

SBS 日本語放送のFacebookもお忘れなく。


Share