SBSの日本語放送

いつもと違うクリスマス、ボランティアの支援続く

SBSの日本語放送

A Salvation army staff member at the charity’s donation kettle

A Salvation army staff member at the charity’s donation kettle Source: AAP


Published 24 December 2020 at 11:54am
By Brooke Fryer
Presented by Junko Hirabayashi
Source: SBS

チャリティー団体が24時間体制での取り組みを行っています。


Published 24 December 2020 at 11:54am
By Brooke Fryer
Presented by Junko Hirabayashi
Source: SBS




クリスマスに孤独やストレスを感じる人もいます。特にコロナウイルスのパンデミックに見舞われた今年、すべての人がクリスマスの華やぎを感じることができるようにと、チャリティー団体が取り組みを行っています。

Advertisement
シドニーではノーザンビーチズでの集団感染の広がりを抑えるために、コロナウイルスの規制が強化されています。教会でのクリスマスのサービスも、動画配信される見通しです。

シドニー大都市圏(Greater Sydney)では現在、礼拝所での集まりは参加できる人数が300人までに制限されています。




オーストラリアでは、ほかの人との距離を1.5メートル以上保たなければなりません。集会についての制限は住んでいる州の決まりを確認してください。

風邪やインフルエンザのような症状がある場合は自宅にとどまり、医師またはコロナウイルス・ヘルスインフォーメーション・ホットライン(電話番号1800 020 080)に電話で問い合わせて、検査を受けましょう。

では、関連のニュースや情報を63の言語で知ることができます。

関連する各州・テリトリーのガイドラインを確認しましょう:  .

SBS Japaneseが提供する日本語の関連ニュース・情報はから。

 

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

SBS 日本語放送のFacebookもお忘れなく。


Share