Coming Up Thu 10:00 PM  AEDT
Coming Up Live in 
Live
Japanese radio
SBSの日本語放送

人間として考えるきっかけを 映画「12ヶ月のカイ」監督・亀山睦実

Japanese film "12 Months of KAI" will be screened at Sydney's SciFi Film Festival in 2021. Actor Ayaka Nakagochi (left) and Kosei Kudo (right). Source: SciFi Film Festival

監督・脚本を手掛けた長編作品が、シドニーの映画祭(オンライン開催)で上映されます。

Mutsumi Kameyama, a Japanese upcoming director, talks about her film "12 months of Kai".  The film will be screened at Sydney's SciFi Film Festival in 2021.
Mutsumi Kameyama, a Japanese upcoming director, talks about her film "12 Months of KAI". The film will be screened at Sydney's SciFi Film Festival in 2021.
SciFi Film Festival

長編映画「12ヶ月のカイ(12 Months of KAI)」は、人間のキョウカ(中垣内彩加)とヒューマノイドのカイ(工藤孝生)の関係を軸にストーリーが進みます。

映画は、10月15日~31日の日程で行われるシドニーの映画祭「SciFi Film Festival」で上映されます。インタビューでは、映画について、そして日本で行われた上映会の感想や、撮影期間中にコロナウイルスのパンデミックに見舞われる中での制作プロセスなどについて聞きました。

ヒューマノイドが登場するSF的な要素がありながら、人間ドラマでもある「12ヶ月のカイ」は、映画のジャンル分けをすることが難しかったといいます。

「1本大きな柱があるような話ではないので、お客さんも見ながらいろいろなことを考えるようなストーリーだとは思います」(亀山監督)

私たちはまだ国や人種などに分かれてしまっており、「人間」という大きなくくりで物事を考えるきっかけがあまりない、という亀山監督。

「だからこそこういう物語で、人間という大きな1つのかたまりとして、これはどうなんだろう、と考えるきっかけになればいいなと思っています」。

リスナープレゼント(SciFi Film Festivalの見放題パス)の応募方法はこちらへ(締め切り10月7日)。

 

火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

SBS 日本語放送のFacebookもフォローしてください。

Coming up next

# TITLE RELEASED TIME MORE
人間として考えるきっかけを 映画「12ヶ月のカイ」監督・亀山睦実 30/09/2021 13:12 ...
「石炭のない未来」、変化に直面するオーストラリアの炭鉱町 21/10/2021 07:09 ...
気候変動は文化も脅かすか!? 消えそうなケニヤの遊牧民の文化 20/10/2021 05:52 ...
サム・テスキー(MF 383) 20/10/2021 04:05 ...
日本、オーストラリアに勝って延命(FIFAワールドカップ・アジア最終予選) 19/10/2021 10:10 ...
大好きなオーストラリアで癌と向き合いたい 荒木史江さん 19/10/2021 09:12 ...
11月からの平常運行に備えるオーストラリアの民間航空会社はパイロット不足? 16/10/2021 08:42 ...
Lifelineの活動とかかりつけ医持つ大切さ、10月のメンタルヘルス月間 15/10/2021 14:57 ...
豪で株主総会シーズン、投資家から気候変動対策求める声 14/10/2021 05:50 ...
多言語放送の見直し、メンタルヘルス月間、全国介護者週間(シドニーサイド) 13/10/2021 13:13 ...
View More