SBSの日本語放送

ヘンデルの時と悟りの勝利(VIVA! Opera 19)

SBSの日本語放送

Soprano singer Julia Lezhneva performs live on stage during Yellow Lounge organized by recording label Deutsche Grammophon at Prince Charles on May 9, 2017 in Berlin, Germany.

Source: Getty Images/Stefan Hoederath/Redferns


Published 16 June 2022 at 9:37pm
By Ayako Ohtake
Presented by Yuko Kamimura
Source: SBS

”選ばれし天よりの使者よ”というアリアを取り上げます。ヘンデルによるはじめてのオラトリオです。


Published 16 June 2022 at 9:37pm
By Ayako Ohtake
Presented by Yuko Kamimura
Source: SBS




 
Advertisement
火曜日のオペラ音楽のコーナー、「VIVA! Opera」。オペラをもっと多くの人に楽しんでもらおうと、シドニー在住のソプラノ歌手、大武彩子さんが毎回曲をピックアップし、分かりやすい説明とともにお届けします。

第19回の放送(6月14日)では、ヘンデル作曲のオラトリオ、「時と悟りの勝利」より、”選ばれし天よりの使者よ”を取り上げました。

美・快楽・時・悟りの化身が登場し、美が快楽と決別し、神に身を捧げ感謝する生き方を選び、その心を歌います。 

 

ポッドキャストではお話の後の音楽の部分をお届けできませんが、ラジオ番組内では大武さんがピックアップした音楽を続けて流しています。

<参考音楽> 

EUBO performs Handel's "Tu del Ciel Ministro Eletto" with Maria Keohane: EUBaroqueOrchestra 

 

大武彩子

Ayako Ohtake (Front, third from left), a Sydney-based Japanese soprano singer, will appear on the modern opera titled "Chop Chef."  With other cast and staff.
Ayako Ohtake (third from right), a Sydney-based Japanese soprano singer, will appear on the modern opera titled "Chop Chef." With other performers. Source: Ayako Ohtake


火木土の夜10時はおやすみ前にSBSの日本語ラジオ!

無料でダウンロードできるSBSラジオのアプリで携帯からもアクセスできます。

SBS 日本語放送のFacebookもお忘れなく。

 


Share